シャンパーニュ地方:シャンパーニュメゾン巡り

シャンパーニュという原産地名称(AOC)は世界で唯一シャンパーニュ地方の発泡性ワインに与えられるものです。

シャンパーニュ地方はパリから東へ約150kmに位置しており、マルヌ県、オーブ県、エーヌ県、オート・マルヌ県、セーヌ・エ・マルヌ県の5つの県にまたがり、320のクリュ(村)と27万8000のパーセル(区画)があります。歴史的に17の村が「グラン・クリュ」の名称を享受し、44の村が「プルミエ・クリュ」を与えられています。

シャンパーニュ地方のテロワールは「気候、土壌、斜面」の3つの構成要素から成り立ち、それぞれの畑が独特の特徴をもつミクロ・テロワールのモザイク模様を呈しています。
そこから生まれるワインに独自の特性をもたらしています。

シャンパーニュ地方のぶどう畑は標高90mから300mの丘陵地にあり、斜面はほとんどが南、東南、東向きです。
全体でおよそ3万4000ヘクタールの畑が広がり、ピノ・ノワールムニエシャルドネなどの認可品種が栽培されています。

シャンパーニュ地方の伝統により、シャンパーニュは複数のワインをアサンブラージュして造られています。
醸造者は、クリュやセパージュ(ぶどう品種)、収穫年などの異なるワインをアサンブラージュすることによって独自のスタイルを表現しています。

2015年7月、「シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ」がユネスコの世界遺産に登録されました。

エクランドゥフランスでは、ランス発着のシャンパーニュメゾン巡りのプライベートツアーを企画・催行しております。
大手メゾンや家族経営の醸造家を訪問し、シャンパーニュの多様性を発見していただきます

ランス発着プライベートツアー

09時:ランス市内ホテルあるいは市内駅で英語ドライバーと待ち合わせ
10時:エペルネのメゾン訪問・試飲(1軒目)
12時:エペルネのローカルレストランで昼食(テーブル予約のみ)
14時:エペルネあるいはエペルネ近郊のメゾン訪問・試飲(2軒目)
16時:ランスあるいはランス近郊のメゾン訪問・試飲(3軒目)
18時:ランス市内ホテルあるいは市内駅ご到着

【お手配内容】
◆ランス発着専用車チャーター(9時間)
※英語ドライバーはガイディングはできません
◆メゾン訪問・試飲3軒

【オプション】
日本語観光アシスタント

【備考】
◆訪問メゾンやレストランはご予約時に確定いたします
◆お昼の食費はお客様のご負担となり(日本語アシスタント付きの場合、アシスタント分もお客様のご負担となります)、現地にてご精算いただきます

 プライベートツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

 

写真クレジット:SUTTERSTOCK(無断複写・複製を禁じます)