アルザスのワイナリー巡り

アルザスのぶどうワインは、ヴォージュ山脈から連なる支脈の標高200~400mの丘陵地帯に、北から南に110kmにわたって広がっています。降雨量が少なく、日照量が多い乾燥した半大陸性気候でぶどうを成熟させ、地質学的には、花崗岩質や粘土質、石灰質など幅広い地質により、テロワールの多様性に恵まれています。

白ワインの黄金郷ともいわれ、生産量の90%を白ワインが占めています。ぶどう品種は、シルヴァネール、ケヴュルツトラミネール、ピノブラン、リースリング、ミュスカ、ピノグリ、シャスラ、オーセロワの8種類が使用が許されていますが、多くの場合、単一品種で仕立てられています。ヴァンダンジュ・タルディブやセレクションドグランノーブルと呼ばれる甘口の白ワイン、クレマン・ダルザスと呼ばれるスパークリングワイン、ピノノワールから作られる赤ワインなど、少量ながらも造り手によって豊富なバリエーションで個性豊かなワインが産出されています。

エクランドゥフランスでは、ストラスブール発着あるいはコルマール発着のアルザスワインナリー巡りのツアーを企画催行しております。多様なテロワールとぶどう品種から生まれるアルザスの銘醸ワインをご堪能いただきます。

日本語アシスタント付きのツアーですので安心してご参加いただけます。

【ストラスブール発着】

09時/13時:ストラスブール市内ホテル/市内駅で日本語アシスタントと待ち合わせ
09時30分/13時30分:ワイナリー訪問(オベルネ、バール、リボーヴィレなど)
11時/15時:ワイナリー訪問(オベルネ、バール、リボーヴィレなど)
13時/17時:ストラスブール市内ホテル/市内駅ご到着

【コルマール発着】

09時/13時:コルマール市内ホテル/市内駅で日本語アシスタントと待ち合わせ
09時30分/13時30分:ワイナリー訪問(カイゼルスベルグ、リクヴィル、リボーヴィレなど)
11時/15時:ワイナリー訪問(カイゼルスベルグ、リクヴィル、リボーヴィレなど)
13時/17時:コルマール市内ホテル/市内駅ご到着

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

  

写真クレジット:SHUTTERSTOCK(無断複写・複製を禁じます)

 

         
 

   
  

 

アルザスワイン街道 : 白ワインの黄金郷をゆく

アルザスのぶどうワインは、ヴォージュ山脈から連なる支脈の標高200~400mの丘陵地帯に、北から南に110kmにわたって広がっています。降雨量が少なく、日照量が多い乾燥した半大陸性気候でぶどうを成熟させ、地質学的には、花崗岩質や粘土質、石灰質など幅広い地質により、テロワールの多様性に恵まれています。

白ワインの黄金郷ともいわれ、生産量の90%を白ワインが占めています。ぶどう品種は、シルヴァネール、ケヴュルツトラミネール、ピノブラン、リースリング、ミュスカ、ピノグリ、シャスラ、オーセロワの8種類が使用が許されていますが、多くの場合、単一品種で仕立てられています。ヴァンダンジュ・タルディブやセレクションドグランノーブルと呼ばれる甘口の白ワイン、クレマン・ダルザスと呼ばれるスパークリングワイン、ピノノワールから作られる赤ワインなど、少量ながらも造り手によって豊富なバリエーションで個性豊かなワインが産出されています。

エクランドゥフランスでは、ストラスブール発着あるいはコルマール発着のアルザスワインナリー巡りのツアーを企画催行しております。多様なテロワールとぶどう品種から生まれるアルザスの銘醸ワインをご堪能いただきます。

日本語アシスタント付きのツアーですので安心してご参加いただけます。

【ストラスブール発着】

09時:ストラスブール市内ホテル/市内駅で日本語アシスタントと待ち合わせ
午前:ワイナリー訪問(ミッテルベルグハイム、バール、ダンバック・ラ・ヴィルなど)1~2軒
12時30分:『ぶどう畑の真珠』と称される美しい村『リクヴィル』で昼食(テーブル予約のみ)
午後:ワイナリー訪問(リボーヴィレ、リクヴィル、カイゼルスベルグなど)1~2軒
18時:ストラスブール市内ホテル/市内駅ご到着

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

  

写真クレジット:SHUTTERSTOCK(無断複写・複製を禁じます)

ワインツアー

世界遺産巡り

 印象派ゆかりの地

美しい村巡り
ウェディングフォト