パリ発着 ロワール古城巡り

フランス中部に位置するロワール川流域には、中世の要塞、壮麗な王侯貴族の古城、ルネサンス期の豪華な邸宅などの歴史的建造物が残されています。
フランソワ1世やシャルル7世をはじめとする歴代フランス王が建立したロワール湖畔の城館は世界中の旅行者を魅了して止みません。
ロワール川流域の21の城館が2000年にユネスコ世界遺産に登録されました。
シャンボール城、シュノンソー城、アンボワーズ城、ブロワ城、シュヴェルニー城や、レオナルド・ダ・ビンチが晩年を過ごしたクロ・リュセなど、フランスの歴史を物語る貴重な遺産です。

エクランドゥフランスでは、日本語ドライバーの案内で、パリ発着のロワール古城巡りをご提案しております。

【パリ発着:ロワール古城巡りツアー】

♥日本語ドライバーの案内で安心・快適なツアーです♥

07時30分:パリ市内のご宿泊ホテルにてドライバーと待ち合わせ
09時45分:シャンボール城見学(2時間)
12時30分:アンボワーズ城にて写真ストップ(外観のみ)、昼食(テーブル予約のみ)
※食費はドライバー分も含めまして、お客様のご負担になります
14時:クロ・リュセ城にて写真ストップ(外観のみ)
14時30分:シュノンソー城見学(1時間30分)
16時:パリに向けてご出発
19時:パリ市内ご宿泊ホテルご到着、解散

【お手配内容】
◆専用車チャーター(日本語ドライバー)
◆「シャンボール城」見学料
◆「シュノンソー城」見学料
◆ローカルレストラン予約(テーブル予約のみ、現地精算)

当ツアーは、お客様だけのプライベートツアーです。
お客様のご希望に応じて、訪問場所をアレンジいたします  

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。 

 

写真クレジット:SHUTTERSTOCK(無断複写・複製を禁じます)