リヨンにようこそ

エクランドゥフランスが拠点を置くリヨンは、フランス東南部に位置し、古代ローマの植民地として建設されてから2000年以上の歴史を誇るフランス第2の都市です。北ヨーロッパと地中海を結ぶ交易地として商業が栄え、中世より「絹の町」として発展してきました。スイスを源泉に北東から流れ込むローヌ河と北から流れ込むソーヌ河がリヨンで合流し、豊かな自然と水に恵まれ、川の幸や山の幸を食事にしたリヨン料理は世界中のグルメから愛されています。ポール・ボキューズ、ジョルジュ・ブランをはじめとする一流フランス人シェフのほか、日本人シェフもリヨンおよびその近郊にレストランを構え、リヨンは「美食の都」として名を馳せています。

エクランドゥフランスでは「日本語アシスタント付きリヨン散策」を企画しております。是非、ご利用ください。

 
 


貸切専用車(プライベートチャーター)

お客様だけの専用車をご用意いたします。

料金が固定されていますので、快適かつ安心して空港/駅~ホテル間を移動できます。

リヨン・サンテクジュペリ国際空港またはリヨン市内駅(パールデュー駅またはペラッシュ駅)で、英語を話すドライバーがネームプレートを持ってお客様のご到着をお迎えし、リヨン市内のご宿泊ホテルまで送迎いたします。

帰国時には、リヨン市内のご宿泊ホテルで英語を話すドライバーと待ち合わせ、リヨン・サンテクジュペリ国際空港またはリヨン市内駅(パールデュー駅またはペラッシュ駅)までご案内いたします。

日本語アシスタント付きのサービスもございます。チェックイン、チェックアウト、フライトチェックインをお手伝いいたします。

また、リヨン観光を最大限に満喫するために欠かせないパスポート『リヨンシティカード』のご利用をお勧めいたします。公共交通機関(バス・メトロ・トラム)が乗り放題、かつ21か所の美術館の常設展や企画展に入場できます。さらにはリバークルージングもこの1枚で楽しめます。

滞在予定に応じて1日券(30EUR)、2日券(40EUR)、3日券(50EUR)があります。お客様のご到着時に、英語ドライバーまたは日本語アシスタントからカードをお受取りいただけます。

 

2020年適用料金表

  リヨン : 空港 / ホテル間 片道料金       平日         夜間・日祝    
    英語ドライバー(1-2名様) 110 EUR 130 EUR
  英語ドライバー(3-6名様) 130 EUR 150 EUR
  日本語アシスタント付き(1-2名様)      225 EUR 2650 EUR
  日本語アシスタント付き(3-6名様) 245 EUR 2850 EUR

 

   リヨン : 市内駅 / ホテル間 片道料金       平日         夜間・日祝    
  英語ドライバー(1-2名様) 60 EUR 70 EUR
  英語ドライバー(3-6名様) 80 EUR 90 EUR
  日本語アシスタント付き(1-2名様)      120 EUR 140 EUR
  日本語アシスタント付き(3-6名様) 140 EUR 160 EUR

 

   
  

平日料金:月曜~土曜の7時~20時
日祝料金:日曜、フランスの祝日
夜間料金:20時~7時
特別料金:1月1日、5月1日、12月25日、12月31日

 

 


【備考】 

 
  • 車1台あたりの料金です(一人あたりの料金ではありません)
  • お荷物は原則としてお一人様スーツケース1個とお手荷物になります。お一人様スーツケースが2個以上の場合は事前にお知らせください。
  • フライトや列車の遅延、入国手続き、税関申告、ロストバゲージなど理由を問わず、専用車の待ち時間は到着予定時間から最大45分までです。何の連絡がなく45分を過ぎますとご予約がキャンセルとなり、代金の返金はできませんのでご注意ください。
  • ご利用予定のフライトや列車の遅れが発生しましたら、現地緊急連絡先にご一報ください。お迎え時間の変更をお手配いたします。ただし、専用車の予約状況によってはご希望に沿えない場合がございます。現地緊急連絡先はご予約時にお知らせいたします。
  • 現地緊急連絡先は日本語で対応いたします。
  • ドライバー、アシスタントへのチップ等は含まれておりません。
  • 1月1日、5月1日、12月25日、12月31日は特別料金が適用されますので、別途、お問い合わせください。
 

【キャンセルポリシー】

 
  • ご利用日から起算して15日目にあたる日前まではキャンセル料なし
  • ご利用日から起算して14日目にあたる日以降のキャンセルは代金全体の100%
  【お申込みの流れ】 
 

1. 当サイトの「お問い合わせ」からお申込み 
2. 弊社よりお申込書をご送付 
3. クレジットカードによるお支払い
4. お申込書にご登録いただいたメールアドレスにバウチャーをご送付 

 


お気軽にお問い合わせください。

  

 


RHÔNEXPRESS : トラム乗車券

リヨンサンテクジュペリ国際空港とリヨン市内の移動はローヌエクスプレス(RHÔNEXPRESS)と呼ばれるトラムが便利です。早朝5時から深夜12時まで15~30分間隔で運行しています。空港とリヨン市内は直通でわずか30分!

エクランドゥフランスはローヌエクスプレスの正規取扱店です。片道・往復の2種類のトラム乗車券を取り扱っております。

【料金】

片道 : 12歳未満 無料、12歳~25歳 13.60 EUR、25歳超 16.30 EUR
往復 : 12歳未満 無料、12歳~25歳 24.00 EUR、25歳超 28.30 EUR

【乗車券購入の流れ】

1. 当サイトの「お問い合わせ」からお申込み
2. 弊社よりお申込書をメール送信、内容をご確認
3. クレジットカードによるお支払い
4. Eチケットをメール送信
5. チケットの有効期間内にご乗車ください

エクランドゥフランスでは、リヨン市内/リヨンサンテクジュペリ国際空港間の送迎専用車(プライベートチャーター)をお手配いたします。夜遅くのご到着やご出発に安心かつ大変便利です。

お気軽にお問い合わせください。

 
 
 
 


Lyon City Card

リヨンシティカード(Lyon City Card)はリヨン観光を最大限に満喫するために欠かせないパスポートです!

公共交通機関(バス・メトロ・トラム)が乗り放題、かつ22か所の美術館の常設展や企画展に入場できます。
さらに、夏期はリバークルージング、冬期はオープンツアーバス観光もこの1枚で楽しめます。

1日券、2日券、3日券、4日券があり、滞在予定に応じてご利用いただけます。

料金(大人)

1日券:30.00 EUR
2日券:40.00 EUR
3日券:50.00 EUR
4日券:60.00 EUR

エクランドゥフランスはリヨンシティカードの取扱い店です。

エクランドゥフランスの送迎専用車チャーターをご利用いただきますと、空港到着日にドライバーよりリヨンシティカードを受け取ることができます。ホテル到着からすぐにご利用いただけますので大変便利です。

リヨン市内のご滞在ホテルにお届けサービスもございます。 

【チケット購入の流れ】

1. 当サイトの「お問い合わせ」からお申込み
2. 弊社よりお申込書をメール送信、内容をご確認
3. クレジットカードによるお支払い
4. ホテルにお届け、あるいはドライバーより受け取ります

お気軽にお問い合わせください。 

 
         
 

   
  


世界遺産の町リヨン - 日本語アシスタント同行


限られた時間で効率的に観光したい方にピッタリのサービスです。日本語アシスタント付きですので言葉の心配がなく、世界遺産に登録された『リヨン歴史地区』散策やリヨンの胃袋『ポールボキューズ中央市場』を楽しんだり、リヨンのお洒落なショップでお買い物(リヨンシルク、ショコラ、ワイン)を満喫していただけます。ご希望の観光場所やショップ、レストラン、ワインバーにもご案内いたします。

リヨン観光スポット:4時間コース

待ち合わせ場所:リヨン市内ホテルあるいはリヨン市内駅
待ち合わせ時間:お客様のご希望のお時間
終了場所:リヨン市内ホテル、リヨン市内駅あるいはご希望の場所

フルヴィエールの丘
ケーブルカーでリヨンの町を見下ろすフルヴィエールの丘に登ります。丘にそびえたつフルヴィエール教会は、聖母マリアに捧げられ教会で、19世紀末に建立されました。教会内部はビザンチン様式の豪奢な装飾とフレスコ画で訪れる人の目を惹きつけ、清楚な白色の外観とのコントラストが印象的です。テラスからリヨンを一望するパノラマの眺めをお楽しみいただけます。

リヨン歴史地区
フルヴィエールの丘の麓、ソーヌ川右岸に広がる、細い石畳の道が入り込んだ一帯を、プレスキルの新市街に対して旧市街と呼ばれています。ゴシック様式から色鮮やかなルネッサンス時代の建物が修復・保存されています。トラブールと称される建物群を廊下のような通路つなぐリヨン特有の建築方法もお楽しみいただけます。ソーヌ川を背に建つ巨大な建物はサン・ジャン大聖堂です。12~16世紀に建設され、ロマネスク様式の内陣とゴシック様式の身廊とステンドグラスで構成されています。14世紀の天文カラクリ時計が有名です。

ポールボキューズ中央市場
リヨンの最高食材が揃う屋内市場。国家最優秀職人賞(Meilleur Ouvrier de France)*を有した誇りあるトリコロールカラーのコックコートを着用した職人たちの姿が見られます。リヨンソセージ、ブレス鶏、シャロレ牛、チーズ、生ハム、スモークサーモン、海鮮、エスカルゴ、クネル(すり身)、ショコラ、プラリネ…、見ているだけで幸せな気分に!
*日本の人間国宝に相当し、高度の技術からフランス文化の最も優れた継承者にふさわしいと認めらた職人に授与される称号

プレスキル
プレスキルはソーヌ川とローヌ川に挟まれた半島地区で、リヨン随一の商業地区として賑わっています。高級ブランド店やお洒落なショップが並び、ショッピングを満喫していただけます。
ベルクール広場の「サンテグジュペリと星の王子様」の像から、自由の女神の彫刻家バルトルディが手掛けた噴水のあるテロー広場まで、活気に満ちたリヨンをお楽しみいただきます。
最近リニューアルされたオテルデューの美食博物館は必見です。

お気軽にお問い合わせください。

 

写真クレジット:SHUTTERSTOK(無断複写・複製を禁じます)

         
 

 

   
  


リヨンシルクロード:日本語アシスタント同行ツアー

リヨンは『絹の町』として知られ、その歴史は中世の時代までさかのぼります。

15世紀から16世紀にかけて、リヨンで定期市が開かれ、フランス初の取引所が誕生、リヨンは商業の町として発展します。全ヨーロッパから多くの商人がリヨンに集まるようになり、その頃、絹織物産業が盛んだったイタリアから絹商人や織工たちがリヨンに移住してきました。国王フランソワ1世は、絹織物の特許をリヨンに認め、リヨンを絹産業の中心地に指定します。リヨンは金糸や銀糸を織り交ぜた豪華な絹織物を生産し、ヴェルサイユ宮殿もリヨンの豪華な絹織物で飾られました。

19世紀にジャガード織機が発明されてから、手織りから機械織りへと移行し、カニュ(Canut)と呼ばれる絹織工がリヨンのクロワルースの丘に移り住みます。それから1世紀に渡ってリヨンの絹織物産業の黄金時代が築かれます。

19世紀後半、蚕の病がヨーロッパ全土に蔓延し、フランスの養蚕・織物業が大きな打撃を受けますが、そのとき、日本の上質な生糸と蚕がフランスのの絹織物産業を救いました。こうしてリヨンの絹織産業が復活し、現在でも、エルメスのスカーフをはじめ、オートクチュールの世界でリヨンの絹織物は活躍しています。

エクランドゥフランスは日本語アシスタントと一緒に効率的にリヨンシルクのゆかりの地、リヨン絹織物工房、気品あるリヨンシルクショップ、リヨン織物装飾芸術博物館を巡りながら、リヨンシルクの真髄に触れるツアーを企画しています。

  

写真クレジット:ローヌ・アルプ観光局(無断複製・複写を禁じます)

 

         
 

   
     
 

 

リヨングルメツアー:日本語アシスタント同行ツアー

 『食通王』と呼ばれ、地方料理の再発見を提唱した美食評論家キュルノンスキー(CURNONSKY)(本名はモーリス・エドモン・サイヤン)が、『リヨンこそ美食の都である』と称え、リヨンの食文化が世界に知られるようになりました。リヨンには、シャロレー種の牛肉、ブレス産の鶏、オーヴェルニュ地方のチーズ、リヨン近郊・ドローム丘陵で栽培される果物、ドンブ地方のジビエや淡水魚など、豊富な地方食材が集まってきます。さらに、リヨン近郊に、銘醸ワインの産地、ブルゴーニュ、ボージョレ、コートデュローヌ、サヴォワ地方が広がり、フランスワインの都ともいえます。
リヨンのガストロノミーは「リヨンの母(MERES LYONNAISES)」から誕生したともいわれ、かつて貴族家庭の専属料理人であった彼女たちが、20世紀に入って自らの店を構え、シンプルでありながら、洗練された料理を提供したのが始まりです。

エクランドゥフランスでは、日本語アシスタントと一緒に、フランス随一の美食の街の食べ歩きツアーを企画しています。
1、シャルキュトリ―
2、チーズ
3、アルデッシュのマロンクリーム
4、リヨンのショコラティエ
など

リヨンの町をグルメにお楽しみいただきます。

リヨングルメツアー:4時間コース

待ち合わせ場所:リヨン市内ホテル・市内駅
待ち合わせ時間:ご希望の時間
終了場所:リヨン市内ホテル・市内駅・ご希望の場所

お気軽にお問合せください

 

写真クレジット:エクラドゥフランス(無断複製・複写を禁じます)

  パリ発着ツアー
 
 

 
  リヨン発着ツアー
 
 

 
  クレルモンフェラン発着  
 

 
  ボーヌ発着ツアー  
 

 
  モンペリエ発着ツアー  
 

 
  ボルドー発着ツアー  
 

 
  アヴィニヨン発着ツアー  
 

 
  ストラスブール発着ツアー
 
 

 
  ビアリッツ発着ツアー
 
 

 
  トゥールーズ発着ツアー