ホテル予約ならエクランドゥフランスにお任せください。

ホテル予約サイトからでは実現できないサービスをご提供いたします。

●「ツインルームを予約したのにダブルベッドだった」、「シービューを予約したのに海側でなかった」、「バスタブ付きのはずなのに…」などという経験がありませんか。ホテルのレセプションと密に連絡を入れ、お客様のご要望に適ったお部屋をお手配いたします。

●観光に便利なホテルは?、治安のよい地域は?、女性の一人旅でも安心なホテルは?、そんなお悩みがありませんか。フランスの現地情報を活かして、お客様のご要望に適ったお部屋をお手配いたします。

さらに、

●ホテルと送迎専用車をセットでご利用いただきますと、送迎専用車を割引価格でご提供いたします。

 
         
         
    【リヨン】VILLA MAÏA ヴィラ・マイア


フルヴィエールの丘からリヨンを一望する5つ星ホテル。その名は『ヴィラ・マイア』。
オーナーのクリストフ・グリュイ氏が自宅にいるような寛げるホテルを、という思いから、内装を手掛けたのはフランスを代表するインテリアデザイナーのジャック・グランジュ氏。パリの5つ星ホテル『スクリーブ・パリ』の改装工事を手掛けてことでも知られています。華美な装飾は避け、古代ローマ帝国の建築を彷彿とさせる存在感のある円柱がスタイリッシュなインテリア空間を創造し、シンプルでありながらシックな雰囲気にまとめられています。
ホテルの設計を担当したのは、ジャン・ミシェル・ヴィルモット氏。ルーヴル美術館やオルセー美術館の改装を手掛けた世界的な権威として知らる建築家で、日本では渋谷の『BUNKAMURA』の設計や『メルシャン軽井沢美術館』の改修を手掛けたことで知られています。
3人目の立役者は造園家のルイ・ベネッチ氏。室内プールの目の前に広がる中庭は、フルヴィエールの丘がキリスト教の聖地であることを意味する十字架のデザインで造園されています。
このような豪華な顔ぶれによって生まれた豪奢なホテルですが、一歩、内に入れば、自宅にいるような寛ぎを味わうことができます。

【ホテル情報】
ホテル名:VILLA MAÏA
住所:8 rue du Professeur Pierre Marion - 69005 Lyon France
電話:(+33) 04 78 16 01 01

客室タイプ
中庭に面したお部屋
町側に面したお部屋
スイートルーム
アパルトマンタイプ(ファミリールーム)

客室料金
500 EUR(朝食付き)~
客室タイプ、ご予約日によって料金が変動いたしますので、お気軽にお問い合わせください

ご予約をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

  

写真クレジット:©VILLA MAIA(無断複写・複製を禁じます)

         
           
 

 【ヴィエンヌ】LA PYRAMIDE ラ・ピラミッド

フランスのリヨンから南に車で30分ほど南下したところにヴィエンヌという町があります。ヴィエンヌといえば『ラ・ピラミッド』と言われるほど、とても有名なレストランがあります。料理界の巨匠フェルナン・ポワン氏が1933年から逝去した1955年まで3つ星を守り続け、弟子にポール・ボキューズ、トロワグロ兄弟など、天才料理人を輩出したレストランです。として知られています。

「素晴らしい食事は交響楽のように調和がとれていなければならない、また、ロマネスク様式のように構築されていなければならない」という彼の名言が忘れられません。

ポワン氏が亡くなられた後も夫人が店を守り続け、1989年、この伝説のレストランのオーナーシェフにパトリック・アンリルー(Patrick Henriroux)氏が就任。その後3年で、星を失っていたレストランに2つ星を冠し、伝説のレストランを復活させました。

当レストランにはルレエシャトーに加盟する4つ星ホテルが併設されています。内装を手掛けたのは名高いインテリアデザイナーのレジス・ドオ(Régis Dho)氏。ピュアなラインでリュクスさとデザイン性を引き立たせ、洗練されたエレガントな雰囲気が客室を包み、快適なご滞在をお楽しみいただけます。 

【ホテル情報】
ホテル名:LA PYRAMIDE
住所:14 Boulevard Fernand Point - 38200 Vienne France
電話:(+33) 04 74 53 01 96
 

【客室タイプ】
中庭に面したお部屋(SGL/DBL/TWN)
町側に面したお部屋(SGL/DBL/TWN)
アパルトマンタイプ(SGL/DBL/TWN)
 

【客室料金】
200 EUR(朝食付き)~
客室タイプ、ご予約日によって料金が変動いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 

ご予約をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。  

 

写真クレジット:©LA PYRAMIDE PATRICK HENRIROUX(無断複写・複製を禁じます)

         
       
 


【リヨン】FOURVIERE HOTEL フルヴィエールホテル

リヨンのシンボルであるフルヴィエール教会を設計した建築家ピエール・ボッサンが1854年に建造した聖母訪問会(ヴィジタシオン会)修道院が改装され、ホテルとして誕生。
修道院礼拝堂がホテルフロントロビーに、修道女の部屋が客室となり、フロントロビーは、ロマネスク建築とビザンチン建築が融合した建築家ボッサン特有の雰囲気をそのまま生かし、客室は洗練されたシンプル・ピュアな内装で統一されています。
古代ローマ円形劇場まで徒歩5分、フルヴィエール教会まで徒歩10分のロケーションです。

ご予約をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。  

 

写真クレジット:©FOURVIERE HOTEL(無断複写・複製を禁じます)


 

         
         
  

【フランス オーヴェルニュ地方】
LE CHASTEL MONTAIGU ル・シャステル・モンテギュ

シャンブルドット(Chambre d’Hôte)は、一般家庭のゲストルームを宿泊に提供し、朝食がついているフランスではお馴染みの宿泊システムです。日本でいう民宿のようなものでしょうか。滞在中は、他の宿泊者と一緒に、家族の一員のようにオーナーファミリーとの交流を楽しめます。朝食は手作りジャムや焼き立てのパン、家庭菜園・果実園から獲れた新鮮な果物を絞ったジュースなどが用意されたります。

オーヴェルニュ地方のサンネクテール村の近く、オーヴェルヌ自然公園の中にある中世のお城を改築したシャンブルドットです。建築家の旦那様とインテリアデザイナーの奥様が定年後の楽しみとして廃墟となっていた小高い丘に建つ中世の城を買い取り、シャンブルドットに改築しました。中世の城を再現したいという思いで、リテールにこだわり、抜群のセンスで一つひとつのオブジェが配置されています。まるで中世の城で暮らしているかのような錯覚を覚えます。リピーターの外国のお客様が多いというのも納得です。

ご予約をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

  

写真クレジット:©VILLA MAIA(無断複写・複製を禁じます)

  パリ発着ツアー
 
 

 
  リヨン発着ツアー
 
 

 
  クレルモンフェラン発着  
 

 
  ボーヌ発着ツアー  
 

 
  モンペリエ発着ツアー  
 

 
  ボルドー発着ツアー  
 

 
  アヴィニヨン発着ツアー