リヨンにようこそ

エクランドゥフランスが拠点を置くリヨンは、フランス東南部に位置し、古代ローマの植民地として建設されてから2000年以上の歴史を誇るフランス第2の都市です。北ヨーロッパと地中海を結ぶ交易地として商業が栄え、中世より「絹の町」として発展してきました。スイスを源泉に北東から流れ込むローヌ河と北から流れ込むソーヌ河がリヨンで合流し、豊かな自然と水に恵まれ、川の幸や山の幸を食事にしたリヨン料理は世界中のグルメから愛されています。ポール・ボキューズ、ジョルジュ・ブランをはじめとする一流フランス人シェフのほか、日本人シェフもリヨンおよびその近郊にレストランを構え、リヨンは「美食の都」として名を馳せています。

エクランドゥフランスでは「日本語アシスタント付きリヨン散策」を企画しております。是非、ご利用ください。

 

         
 

   
 


ペルージュ&ブール カン ブレス フリーツアー

フランスのリヨンから日帰りで楽しめるプログラムです。
フランスの最も美しい村』に認定された中世の町ペルージュと、高級食材ブレス鶏の産地ブール カン ブレスに愛の証として建てられたブルー王立修道院』、バロック音楽祭で知られるアンブロネ修道院を、日本語アシスタントの案内で訪ねます。

ペルージュはリヨンから車で1時間ほどのところにある中世の佇まいを今に残す風情豊かな町です。石造りの城壁門をくぐり抜けると、城壁と石畳の小路に沿って花に飾られた民家が続き、まるでタイムスリップしたかのようです。 

次に訪れるブール カン ブレスブルー王立修道院は、1502年から32年の年月をかけて、マルグリット・ドートリッシュの願いにより、亡き夫であるサヴォア公フィリベールを偲び、その永遠の愛の証として建てられたものです。フランボワイヤン ゴシック様式の傑作の一つに挙げられ、美しい装飾が施された墓碑や、祭壇画、彫像、礼拝堂のステンドグラスなど、贅を尽くして制作された作品をご覧いただきます。

 
 

【ツアー例】

09時30分:リヨ ン市内ホテルまたはリヨン市内駅にて日本語アシスタントと待ち合わせ
10時30分:アンブロネ修道院見学
11時30分:ブルー王立修道院見学
12時30分:昼食(テーブル予約のみ)
14時30分:ペルージュ散策

16時頃:リヨンに向けて出発、途中、ミリベル村にあるマ・リリエの聖母子像で写真ストップ
17時30分頃:リヨンご到着

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

 

写真クレジット:ブールカンブレス都市圏観光局(無断複写・複製を禁じます)

         
       

 


郵便配達夫フェルナンデル・シュヴァルの理想宮

リヨンから80kmほど南下したオートリーヴ村に『シュヴァルの理想宮』と呼ばれるとても奇妙な形をした建物があります。これはフェルナンデル・シュヴァルという郵便配達夫が33年の歳月をかけて、手押し車で集めた石を積み上げて造った彼の理想の宮殿です。郵便配達で目にした異国からの絵はがきが想像の源となり、ヒンズーの寺院、エジプトの神、スイスのシャレーなどのあらゆる時代のあらゆる建築様式を乱雑に模倣した奇抜な建物に、シーザーやアルキメデスなどの巨大な像や、動物や鳥、植物、奇怪な怪物などの幻想的な装飾が施され、空想と現実を彷徨う、一度目にしたら忘れられない、とても不思議な空間です。

シュヴァルが45歳の時に奇妙な形をした石につまづき、その石に触発されて理想宮の建築を決意したと言われています。建築の知識もないひとりの郵便配達夫が、情熱と強い意思をもって、道端の石を拾い集めて半生をかけて完成させた理想宮には何か心に訴える計り知れない力があります。

 

 

 

 

エクランドゥフランスでは、日本語アシスタントの案内で『シュヴァルの理想宮』を訪ねるリヨン発着プライベートツアーを企画しております。 

【プライベートツアー例】 
13時:リヨン市内ホテル/市内駅で日本語アシスタントと待ち合わせ
14時30分:シュヴァルの理想宮を自由見学
16時:リヨンへ
17時30分:リヨン市内ホテル/市内駅にご到着、解散 

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

 

写真クレジット:ローヌアルプ地方圏観光局(無断複写・複製を禁じます)

         
       
  


専用車で巡るアヌシー&ペルージュ

フランスのリヨンから日帰りで楽しめるプログラムです。
リヨンから『フランスの最も美しい村』に認定された中世の町ペルージュと豊かな自然に囲まれた水の都アヌシーを訪ねます。専用車で移動いたしますので効率的かつ快適な散策です。

【ツアー例】

9時頃:リヨン市内ホテル/市内駅で英語ドライバーがお出迎え
11時頃:アヌシー散策
16時頃:ペルージュ散策
17時頃:リヨンへ
19時頃:リヨン市内ホテル/市内駅ご到着、解散

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

  

         
       
  


専用車で巡るル・ピュイ・アン・ヴレ

中世、ル・ピュイ・アン・ヴレサンティアーゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の出発点の町として栄え、今でも巡礼者で賑わっています。ノートルダム大聖堂には「黒いマリア」像が祀られ、大聖堂の背後にコルネイユ岩山がそびえ立ち、その頂上から巨大な聖母子像「ノートルダム・ドゥ・ラ・フランス」が町を見下ろしています。自然と人間の創造物の類まれな景観をお楽しみいただけます。
また、
ル・ピュイ・アン・ヴレはレースの町としても知られています。

エクランドゥフランスでは、リヨン発着プライベート専用車によるル・ピュイ・アン・ヴォレ1日ツアーを企画しております。

【ツアー例】

09時:リヨン市内ホテル/市内駅にて日本語アシスタントと待ち合わせ、専用車でル・ピュイ・アン・ヴレへ
11時:ル・ピュイ・アン・ヴレ
昼食フリー
15時:リヨンに向けて出発
17時:リヨン市内ホテル/市内駅ご到着 

企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。

 

         
 

   
 

 

専用車で巡るマコンロマネスク芸術

11~12世紀にロマネスク建築が発展し、ブルゴーニュはその中心の一つ。
ブルゴーニュ・ロマネスクは、910年創設のクリュニー修道院を手本とされ、クリュニーの装飾を手掛けた彫刻家たちが、オータンやヴェスレーなどに赴いたと言われています。
ベネディクト派修道院クリュニーは、ローマのサン・ピエトロ教会ができるまでは、世界最大の教会として君臨し、全盛期には1万人もの修道僧を抱えていました。
現在は、南袖廊を残すのみですが、高さ62mの鐘楼から当時の威光が伺われます。

エクランドゥフランスは、ブルゴーニュ・ロマネスクの原点であるクリュニー修道院跡を訪問する、リヨン発着プライベートツアーを企画しております。 

【プライベートツアー例】 

09時:リヨン市内ホテル/市内駅で英語ドライバーとミート
10時30分:ベルゼ・ラ・ヴィルのモワンヌ礼拝堂を見学
11時:クリュニー修道院跡を見学
12時:ローカルレストランで昼食(予約のみ)
13時30分:シャペーズのロマネスク教会を見学
14時15分:トゥルニュの旧サンフィルベール修道院を見学
15時30分:マコネーワインのワイナリー訪問、試飲
16時30分:リヨンへ向けて移動
18時頃:リヨン市内ホテル/市内駅にご到着、解散
 

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード

お気軽にお問い合わせください。 

 

写真クレジット:クリュニー観光局(無断複写・複製を禁じます)

         
 

    
  


フィルミニのル・コルビュジエ建築群を見学!

リヨン近郊のル・コルビュジエ建築群を訪ねよう。
近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した建築作品の世界文化遺産登録が決定されました。

ル・コルビュジエはスイスで生まれ、フランスで活躍した建築家です。「ドミノシステム」と呼ばれる鉄筋コンクリート構造システムや「モデュロール」を考案し、20世紀の近代建築運動に影響を及ぼしました。

 
 

エクランドゥフランスでは、専用車および日本語アシスタント付きの見学ツアーをご用意しております。 

【プライベートツアー例】  

09時:リヨン市内ホテル/市内駅で日本語アシスタントと待ち合わせ、専用車でフィルミニへ
10時:ル・コルビュジエ建築群を見学
13時頃:リヨン市内ホテル/市内駅にご到着、解散 

エクランドゥフランス企画ツアーの詳細をダウンロード
お気軽にお問い合わせください。

写真クレジット:©Oliver Martin-Gambier-ATOUT FRANCE、ラ・トゥーレット修道院(無断複写・複製を禁じます)

         
 

   
  


リヨンシルクロード:日本語アシスタント同行ツアー

リヨンは『絹の町』として知られ、その歴史は中世の時代までさかのぼります。

15世紀から16世紀にかけて、リヨンで定期市が開かれ、フランス初の取引所が誕生、リヨンは商業の町として発展します。全ヨーロッパから多くの商人がリヨンに集まるようになり、その頃、絹織物産業が盛んだったイタリアから絹商人や織工たちがリヨンに移住してきました。国王フランソワ1世は、絹織物の特許をリヨンに認め、リヨンを絹産業の中心地に指定します。リヨンは金糸や銀糸を織り交ぜた豪華な絹織物を生産し、ヴェルサイユ宮殿もリヨンの豪華な絹織物で飾られました。

19世紀にジャガード織機が発明されてから、手織りから機械織りへと移行し、カニュ(Canut)と呼ばれる絹織工がリヨンのクロワルースの丘に移り住みます。それから1世紀に渡ってリヨンの絹織物産業の黄金時代が築かれます。

19世紀後半、蚕の病がヨーロッパ全土に蔓延し、フランスの養蚕・織物業が大きな打撃を受けますが、そのとき、日本の上質な生糸と蚕がフランスのの絹織物産業を救いました。こうしてリヨンの絹織産業が復活し、現在でも、エルメスのスカーフをはじめ、オートクチュールの世界でリヨンの絹織物は活躍しています。

エクランドゥフランスは日本語アシスタントと一緒に効率的にリヨンシルクのゆかりの地、リヨン絹織物工房、気品あるリヨンシルクショップ、リヨン織物装飾芸術博物館を巡りながら、リヨンシルクの真髄に触れるツアーを企画しています。

  

写真クレジット:ローヌ・アルプ観光局(無断複製・複写を禁じます)

         
 

   
  


美食の都リヨン - 日本語アシスタント同行


限られた時間で効率的に観光したい方にピッタリのサービスです。日本語アシスタント付きですので言葉の心配がなく、世界遺産に登録された『リヨン歴史地区』散策やリヨンの胃袋『ポールボキューズ中央市場』を楽しんだり、リヨンのお洒落なショップでお買い物(リヨンシルク、ショコラ、ワイン)を満喫していただけます。ご希望の観光場所やショップ、レストラン、ワインバーにもご案内いたします。

4時間コース :

リヨンパールデュー駅で待ち合わせ

ポールボキューズ中央市場
リヨンの最高食材が揃う屋内市場。国家最優秀職人賞(Meilleur Ouvrier de France)*を有した誇りあるトリコロールカラーのコックコートを着用した職人たちの姿が見られます。リヨンソセージ、ブレス鶏、シャロレ牛、チーズ、生ハム、スモークサーモン、海鮮、エスカルゴ、クネル(すり身)、ショコラ、プラリネ…、見ているだけで幸せな気分に!
*日本の人間国宝に相当し、高度の技術からフランス文化の最も優れた継承者にふさわしいと認めらた職人に授与される称号

プレスキル
プレスキルはソーヌ川とローヌ川に挟まれた半島地区で、リヨン随一の商業地区として賑わっています。高級ブランド店やお洒落なショップが並び、ショッピングを満喫していただけます。ご希望に応じて、エクランドゥフランスのスタッフおすすめの高級食材店や種類豊富なワインショップにご案内いたします。

フルヴィエールの丘
ケーブルカーでリヨンの町を見下ろすフルヴィエールの丘に登ります。丘にそびえたつフルヴィエール教会は、聖母マリアに捧げられ教会で、19世紀末に建立されました。教会内部はビザンチン様式の豪奢な装飾とフレスコ画で訪れる人の目を惹きつけ、清楚な白色の外観とのコントラストが印象的です。テラスからリヨンを一望するパノラマの眺めをお楽しみいただけます。

リヨン歴史地区
フルヴィエールの丘の麓、ソーヌ川右岸に広がる、細い石畳の道が入り込んだ一帯を、プレスキルの新市街に対して旧市街と呼ばれています。ゴシック様式から色鮮やかなルネッサンス時代の建物が修復・保存されています。トラブールと称される建物群を廊下のような通路つなぐリヨン特有の建築方法もお楽しみいただけます。ソーヌ川を背に建つ巨大な建物はサン・ジャン大聖堂です。12~16世紀に建設され、ロマネスク様式の内陣とゴシック様式の身廊とステンドグラスで構成されています。14世紀の天文カラクリ時計が有名です。

リヨン・パールデュー駅解散

お気軽にお問い合わせください。

 

写真クレジット:リヨン観光局(無断複写・複製を禁じます)

 

日本語アシスタント付きリヨンワインショップ巡り

ワインショップに入っても店員とのコミュニケーションが不安…、自分の好みのワインを見つけたい…、日本にはない現地の安くて美味しいワインを探したい…という方におすすめです。ワインに精通した日本語アシスタントがリヨンおすすめのワインショップにご案内いたします。

2時間コース

リヨンパールデュー駅またはリヨン市内のホテルで待ち合わせ

✔ Harner Cave & Vins
リヨンパールデュー駅から徒歩15分。豊富な品揃えを誇るワインショップ。

✔ Maison Chapoutier
リヨンパールデュー駅から徒歩15分。ポールボキューズ中央市場内にあるワインショップ。

✔ John Euvrard Sélection
リヨンのソーヌ川沿いにあり、ソムリエが運営するワインショップ。ソムリエのオーナーのアドバイスで、お好みのワインに必ず出会えます。

✔ Maison Malleval
1869年創業、リヨンの老舗の一つ。店内は歴史と高級感が漂い、銘醸ワイン、高級リキュール、香辛料、お茶などの高級食材が揃っています。リヨンのベルクール広場の近くにあり、お土産品探しにおすすめのショップです。

時間があれば、ご希望のワインショップにご案内します。

ベルクール広場解散

お気軽にお問い合わせください。

 
 
 
 


Lyon City Card

リヨンシティカード(Lyon City Card)はリヨン観光を最大限に満喫するために欠かせないパスポートです!

公共交通機関(バス・メトロ・トラム)が乗り放題、かつ22か所の美術館の常設展や企画展に入場できます。

さらに、夏期はリバークルージング、冬期はオープンツアーバス観光もこの1枚で楽しめます。

1日券、2日券、3日券の3種類あり、滞在予定に応じてご利用いただけます。

料金(大人)

1日券:24.00 EUR
2日券:33.00 EUR
3日券:42.00 EUR

エクランドゥフランスはリヨンシティカードの取扱い店です。
リヨン市内のご滞在ホテルにお届けサービスもございますので、
お気軽にお問い合わせください。 

 
  パリ発着ツアー
 
 

 
  リヨン発着ツアー
 
 

 
  クレルモンフェラン発着  
 

 
  ボーヌ発着ツアー  
 

 
  モンペリエ発着ツアー  
 

 
  ボルドー発着ツアー  
 

 
  アヴィニヨン発着ツアー  
 

 

ワインツアー

世界遺産巡り

 印象派ゆかりの地

美しい村巡り